よくある質問

お申し込みについて


1.どうやって申し込むのですか?
フリーダイヤル(携帯・PHSからも可能)にご連絡頂き、ご予約、お申し込み下さい。または、メールにて必要事項をご記入の上送信してください。担当者より連絡させて頂きます。

2.見積もりは無料ですか?
電話見積りも現地見積りも、全て無料となっております。ご納得頂いた上で御依頼ください。おまけに携帯・PHS OKのフリーダイヤルで、電話代も無料です!フリーダイヤル【0120-39-2401】

3.申し込み予約は回収日の何日前であれば大丈夫ですか?
基本的には回収日前日の20:00までとさせて頂いておりますが、当日のご予約でも承れるよう努力致しております。その時の予約状況にもよりますので、まずはお電話にてご確認ください。

4.受付時間は何時までですか?
基本的には24時まで可能です。電話受付は1人でこなしておりますので、稀に出られない場合がございます。その場合、発信番号を表示して電話して頂けましたら、折り返しご連絡させて頂きます。

5.営業エリアはどこですか?
東京、神奈川、埼玉、千葉、とさせて頂いておりますが、隣接地域の方は、まずご相談ください。出来る限り対応いたしております。
ページトップへ戻る

料金について


1.料金体系はどうなってるの?
基本的には、お電話にて見積もりをお受けしております。もちろん無料です。お部屋丸ごとや、お家丸ごと、その他、電話での見積もりが困難な場合は、現地見積りをしております。この場合も見積もりは無料です。フリーダイヤル【0120-39-2401】までお電話下さい。
また、格安トラック詰め放題パックや、激安ゴミ袋詰め放題パック、破格段ボール箱詰め放題パックもご用意しております。詳細は各料金表をご覧ください。

2.支払方法はどうしたらいいの?
基本的には現金か、クレジット決済でのお支払いとさせて頂いております。クレジット決済のレシートが必要な場合はメールでの配信になります。回収当日、不用品の搬出、トラック積み込みが完了しましたら、現金またはクレジット決済にてお支払いください。場合によっては回収当日の銀行振込みにも対応いたします。
3.見積もりに料金は掛かりますか?
見積もりは、電話見積り、現地見積り共に、無料となっております。お気軽にお問い合わせください。

4.電話見積りした場合や、自宅まで見積もりに来てもらった場合、キャンセルは出来ますか?
一部の業者でありがちな、見積もりに来てもらった際に断り辛いという事は一切ありません。決断をせかすような事も決して致しません。他社さんと思う存分比較して頂いて、ゆっくり時間をかけてご検討ください。

5.領収書や請求書を貰う事は出来ますか?
領収書は基本的に、毎回のお客様にお渡ししております。法人のお客様など、ご希望があれば請求書も発行致します。

6.料金面で他社と比較検討しています。料金を相談させて頂く事は可能ですか?
もちろん可能です。他社より1円でも高い場合はお申し付け下さい。業界最安値に挑戦中です!また、予算をおっしゃって頂ければ、極力予算に合わせれるような処分のご提案をさせて頂く事も出来ます。

7.過去の回収日記を見ると、回収料金が今と違っている事があるのですが、どうしてですか?
粗大ごみの処分代金は社会情勢や為替などによって、変動致します。その時期によって、安くなる物もあれば、高くなる物もございます。ご理解ください。
ページトップへ戻る

荷物の状態について


1.家具は解体した方が安くなりますか?
そうとも限りません。壊さないと搬出できない物は壊す必要がありますが、お客様の方でやって頂く必要はありません。壊すか壊さないかはこちらで判断させて頂きます。解体すると搬出、積み込み、積み下ろしが困難になりますし、リユース可能な物も素材としてのリサイクルしか出来なくなってしまいます。壊してある場合は極端に体積が小さくなりますので詰め放題パックの料金では対応できなくなる場合があります。お問い合わせの際にご確認ください。

2.本などの紙類はどのようにしておけば良いですか?
本や雑誌、古新聞などは、段ボール箱に入れるか、ひもで縛って頂ければベストですが、少量であれば、そのままの状態でも構いません。大量にある場合は、何もしていない状態という風に、お問い合わせ時にお伝えください。
※書類は紙以外のファイルやクリアファイル、クリップ、カーボン紙、写真等が混じっていると、混載物扱いになり、金額が変わってきます。?また、本でも雑誌でも古新聞でもない紙クズ等の場合は混載物扱いになります。

3.衣類はどうしておいたらいいですか?
段ボール箱に入れるか、ゴミ袋に入れて頂くのがベストですが、衣装ケースに入ったままや、タンスに入ったまま、ハンガーに掛かったままでも構いません。段ボール箱やゴミ袋に仕分ける場合は、衣類は衣類だけで分別して頂きたいです。下着や靴下、寝具類、タオル、汚れた布類などが混じっている場合は混載物扱いになる場合があります。

4.細かな生活雑貨類はどうしておいたらいいですか?
プラスチック類や軽い金属類など、軽い物はゴミ袋に入れて頂くのがベストですし、重い物は段ボール箱等に入れて頂くのがベストですが、そのままでも構いません。大量な細かな物がそのままの場合は、お問い合わせ時にお伝えください。遺品整理の作業と同じく作業料金が別途必要になる場合があります。

5.食器類や食料のビンなどの割れ物はどうしておいたらいいですか?
段ボール箱等に入れて頂くのがベストですが、そのままでも構いません。大量にある場合はお問い合わせ時にお伝えください。割れ物や食料品の残りが大量にある場合は混載物扱いで、別途料金が必要になる場合があります。

6.布団などの寝具はどうしておいたらいいですか?
ゴミ袋に入る様な掛け布団や枕、シーツ、毛布、ぬいぐるみ等は入れて頂くのがベストですし、敷布団などのゴミ袋に入らない物はひもで縛って頂くのがベストですが、基本的にそのままで構いません。
ページトップへ戻る

回収する不用品について


1.回収できないものはありますか?
基本的には、何でもお受けいたします。お気軽にお申し付け下さい。
ただし、以下のもののお引取りは致しません。
■工業所有権、著作権、肖像権、名誉権など
■他人の権利を侵害する物品
■盗品
■動物
■薬品、医療器具
■銃器、弾薬あるいは主として武器として使用される目的を持つ物品
■人体、臓器、細胞、血液等
■生物

2.回収当日に、荷物が増えてしまった場合はどうすればいいですか?
回収に伺ったスタッフに?お申し付け頂ければ、大丈夫です。あらかじめ増える物が解るようであれば、事前にお知らせください。追加分も含めてお見積りさせて頂きます。

3.買取はしてもらえますか?
家電製品の買取はしております。対象品目は薄型テレビ、オーディオ機器、冷蔵庫、洗濯機などで、比較的年式が新しく、故障、変形、変色、傷、凹み、シール跡などが無く、部品が全て揃っている事が前提となります。
どれかの条件が欠けていて買取できない場合でも、無料引き取りをさせて頂いている場合が良くあります。

4.回収された不用品はどうなるの?
基本的には素材ごとに分別後、各処分場へ運ばれます。
家具は解体、素材ごとの分別がされ、処分場へ運ばれます。一部のリサイクル出来る家具は、修理、手入れをされ、業者オークション等を経てリサイクル店で再販されるか、非営利団体に寄付されます。
家電はリサイクルできるか分別され、リサイクルできないものは指定処理場へ運ばれ、素材ごとの分別がされ、素材としてリサイクルされます。製品としてリサイクルできるものは、業者オークション等を経てリサイクル店で再販されるか、東南アジアなどへ輸出され、現地にて修理、手入れ、現地仕様への改造が施され、再利用されます。
ページトップへ戻る

回収作業について


1.整理がついておらず、全く分別がされていないのですが大丈夫でしょうか?
大丈夫です。整理も分別も必要ありません。お伺いしたスタッフにお任せ下さい!

2.タンスやベッド等の大きなものや、ピアノや金庫等の重い物でも大丈夫でしょうか?
大丈夫です。一人のスタッフでは不安な場合は、お見積りの際にお申し付け下さい。

3.日にち指定や、時間指定は可能でしょうか?
もちろんです。ご希望の日時をおっしゃって下さい。土日祝日は予約が込み合いますが、出来る限りご希望に添えるよう調整致します。

4.夜間の時間指定は可能でしょうか?
可能です。基本的には8時~21時までの営業ですが、お客様のご事情を考慮し、早朝や深夜でも対応致します。深夜営業の飲食店のお客様や、24時間営業のお店の店主様も、お気軽にご相談ください。

5.営業エリア外なのですが、対応可能でしょうか?
可能です。お客様の事情を考慮して、出来る限り対応致します。お気軽にご相談ください。

6.引っ越しと不用品回収を同時にお願いできますか?
勿論です。テキパキレンジャーではルームクリーニングを含め、引っ越し全般をサポートさせて頂いております。お気軽にご相談ください。

7.ゴミ屋敷状態なのですが、大丈夫でしょうか?
勿論大丈夫です。秘密厳守で奇麗にお部屋を復元致します。

8.遺品整理や、遺品回収もしてもらえるのでしょうか?
勿論です。故人の大切な思い出に手を合わせる気持ちで、真心こめてお手伝い致します。

9.複数回に分けて持って行ってもらう事は可能でしょうか?
可能です。お片づけのペースに合わせて撤去して貰いたいというニーズにもお答えします。
例えば物が多いから1カ月かけて片づけたいという場合でも、いる物いらない物をゆっくり分別して頂き、ある程度荷物が溜まる度に呼んで頂くという形でも喜んでお引き受けいたします。
ページトップへ戻る